膝の痛みがつらい方

膝の痛みがつらい方

階段の上り下り、椅子から立ち上がる際など…日常生活に支障をきたす程の「痛み」がある方は一度ご相談ください。

膝の関節の軟骨は加齢とともに、少しずつ摩耗してすり減っていきます。

この軟骨の老化現象は変形性関節症といい、進行すると階段の上り下りや正座が辛くなったり、水が溜まるようになってしまいます。膝の痛みには大きく分けて2通りあり、膝を動かした時に痛む症状と、動かしていないのに痛む症状です。大抵は膝を動かした時に痛むものですが、その症状や程度は一人ひとり異なります。

治療については、膝のどの部分が、どのように痛むのかをお聞きし、精密な検査と診断から治療計画を立てすすめていきます。

 

膝痛の症状

靭帯損傷/半月板損傷

階段の下りの痛み、起立動作での痛み。

変形性膝関節症

高齢の女性によくみられる症状。\
O脚で歩き始めが痛い。

変形性腰椎症

高齢者の方や姿勢が悪い方、背筋が弱い方によくみられる症状。
動き始めや、立ち上がる時に痛む。

オスグッド・シュラッター病

10~15歳の成長期によくみられる症状。膝の脛骨が出っ張って痛む。

膝蓋軟骨軟化症

20歳前後の女性によくみられる症状。長距離ランナー等の膝の使い過ぎによる原因。

習慣性膝蓋骨脱臼

女性やスポーツをよくされる方にみられる症状。
腫れなどがみられ、膝の曲げ伸ばしは不能。

治療方法

膝痛の治療方法としては、大きく分けて「薬物治療」「物理療法」「運動療法」「ヒアルロン酸の関節注射」の4つになります。

患者様の症状・状態などを診て、最善の治療法をもって治療計画を立てていきます。

ヒアルロン酸関節注射とは?

膝などの関節痛は、いわゆる関節の「油切れ」を示すシグナルです。

人の体は平均的に40歳を過ぎた頃あたりから、関節の「油」が減少していき、50~60歳代では、ほとんどの人が自分で「油」を作ることができなくなってしまいます。

ヒアルロン酸は、関節の動きを滑らかにし、衝撃を吸収する働きがある重要な成分です。

 

体外からヒアルロン酸を注射することで「油」を補うことができ、辛い痛みを和らげることができます。

一般的に50歳~を目安に関節に痛みを感じる方が多くおられます。

まだ痛みがひどくないという方にも、ヒアルロン酸注射によるメンテナンスをおすすめ致します。

気になる事はなんでも、下記のお電話番号にお気軽にお問い合わせ下さい TEL:093-531-0788

PAGE TOP